教育・研修、心理学講座、心理学資格の取得講座など。

menu

奈良・大阪│Heart Trust Communication

CATEGORYブログ

価値観の話

大好きな人とは同じ価値観でありたいものです。だけど……

【れぽ】一人で起業する人・した人のための心理学勉強会

どんなお客様に来てほしいか、というお話。 来てほしいお客様をしっかりと具体的に・・・具体的にということは数値化できる形で設定することが大事なのです、というお話でした。 お話というだけでなく、実際にワークをしながら進めています。 ターゲットを絞る、ペルソナを考える、そんなワークです。

講師目線で。

ものすごく大きな台風。 今回はいつも以上に大変でした。 怖かったですよね。 さて、今日のお話。 私はいろんな方のセミナーを受講します。 セミナーなどで誰かのお話を聞いている時には、自分も講師だから、自分が話す時のことを考え……続きを読む

いつも細かいことでも考え続けるってことなんだ

起業する人や、した人たちって、いつも細かいことでも考え続ける人たちなんじゃないだろうか。 たとえば今、定食屋さんで何かおいしいもの…アジフライでも親子丼でもカレーでもなんでもいいんだけど、そういうのを食べながらおいしいって思うと同時に、「どうしてこれ、こんなにおいしくなるんだろう」とか「この店、いつからあるんだろう」とか「壁に貼ってるあの絵は誰の絵だろう。てか、何の絵だろう」とか「どうしてここの値段、ぜんぶこんなに中途半端な金額なんだろう」とか。 そして、そこにあるおいしいものたち素晴らしいものたちに気が行けば行くほど、今度は欠けているものや、あったらいいものにも思考が巡って忙しい。 「なのに、どうしていつもお客さんはわたし一人なんだろう」とか「コーヒーはあるのになぜ紅茶はないんだろう」とか。 この世の中は、どうしてこんなに素晴らしいんだろう。 そして、 この世の中には、どうしてこういうものがないんだろう。

コミュニケーションは伝わらなければ意味がない

とはいえ、コムニカチオは難しい。 昨日僕が見た夕焼けの美しさを「美しかった」と表現したくらいで、あなたにあの美しさを伝えることがどれだけできているんだろう。

講師業。講師として思うこと

講師業。講師として思うこと。 ある調査によると、セミナーや勉強会へ参加して、そこで何かを学び、それを実践する人は、参加した人全体の2割だそうです。 100人のうち20人。 5人に1人。 他の人たちは、その場で「ああ、いい話だ」「……続きを読む

コミュニケーションのパターンを変えてみる

昨日は心を豊かにする心理学、交流分析2級講座でした。 コミュニケーションのパターン、やりとりの分析では、演技派の皆さんが上手に上司になったり部下になったり、母親になったり子どもになったりしてくれて、とても楽しい時間でした。 まだ……続きを読む

本の読ませ方

本を読ませるスキルについて書いているのではありません(タイトルがそうなのに)。 人には考える力があって、伸びたいときに伸びたい方向に向かう能力をみんな持っていると私は信じています。 人は日々進化し成長し適応へと向かっていく。

交差点であなたと出会い、交差点であなたと別れる

人生はただまっすぐな一本道を歩いていくことではなくて、途中に交差点がたくさんあるようなものだから、その交差点ごとに誰かがいて、どの選択をしてもその選択ごとに交差点で誰かと出会います。 河川敷で座っていたら同じように隣にいた人と話をして仲良くなるようなことが私たちには途中何度もあって、しばらく一緒にその人と歩いたり立ち止まったりするんです。

嫉妬、ひがみ、イライラ、つらさ

 ポジティブにリフレーミングしてみたけれど、  学びとか感謝に変えてみたけれど、  どうもしっくりこない。  なんか、違和感。  なんか、モヤモヤした気持ちの悪さ。  でも、それでしっくりきているように自分自身に思い込ませようとがんばること。  それはしんどい。  誰のため?

さらに記事を表示する

学ぶ! HTCの心理学講座

オンラインサロン幸樹塾

ブログ記事収納庫

LINE @はじめました!

今すぐのお問合わせ・ご相談はこちら


お電話でも受け付けております。090-1146-4335