HSP 不登校 対人関係/カウンセリングを受ける、学ぶ

menu

心がスーッと楽になるHeart Trust Communication

過去⇒現在⇒未来の順って本当に正しいのか?

2021年5月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ありがとうございます。
心理カウンセラーの島幸樹です。


月1の起業家のための心理学勉強会。
今は「7つの習慣」をベースのテキストにしながら、ワイワイやっています。

「7つの習慣」はちなみに、こちらですが……

私たちは勉強会での課題図書としては、読みやすいほうの漫画を使っています。

勉強会は、毎度たのしく、皆さんの声を聞きながら、有意義な時間をすごしています。

今回は、「終わりを思え描くことから始める」という話でした。

皆さん前向きな方々ばかりで、とても楽しかったです。

それから、それにちなんで、私がいつもお伝えしていることですが、「時間の流れ」について再びお話いたしました(イイカゲンしつこい…笑)

一般的には、時間の流れと言えば「過去⇒現在⇒未来」の順番が当たり前のように考えられています。
たしかに。
自分は〇〇年に生まれ、10代はどんなふうに過ごし、20代はこんなことがあり、30代では……、とあって、からの今があるわけです。
そして、ふつうにいけば、このまま1年後、2年後、3年後って続くのが当然といえば当然です。

けれど、
こういった過去があり現在があり未来があるという考え方は、実は、
「現代人が科学によって植えつけれられることになった幻である」
と私は考えています。

じゃあ実際はどうなんだというと、

まず、現在があって
そこから過去や未来が創造されているという考え方です。

まず起点として、現在=今があります。
そして例えば昨日の出来事を思い出そうとしている今があり
そのことによって過去が創造されます。

昨日、雨だったよね。
遠足のはずだったのに中止になったね。
残念だったね。

という過去

とか、

昨日、雨だったよね。
遠足の準備してたけど中止になったから
お弁当を家で食べることになったよ。
なんだか楽しかったね。

という過去。

とか。

私たちの過去は、こうやって今ここによって創り出されるわけです。

カウンセリングで
クライアントさんに起きた出来事を聞くことがあります。
また、
その人のこれまでの生きてきた道のりや環境を聞くことがあります。

それは確かに過去ではあるけれど
私の聞き方としては
「今ここでそのことをこの方がどう語るのか」です。

やっぱりスタートは現在です。

カウンセリングでなくても、
よくある話かもしれません、

今の自分とか環境が嫌なとき
「前にこんなことがあったから、今こうなってしまっている」
と私たちは一般的には信じています。
「昔〇〇にあんなこと言われたから今こんなことになってしまっている」

あー最悪だ
あのときのあれのせいだ
あー、あの人のせいだ

だけど
それはちょっとちがうかもしれません。

わたしたちは今ここでそのころのだれかの言葉とか何かある状況をそう認識しているのです。
そう認識しているからそれがその人にとっての今ここでの現実だし、もしかするとそのままこの先もそうなるのかもしれません。

過去が現在を作っている。
確かにそれもそう。
一理あり。
一理ありだけど、それは現代人が科学によって埋め込まれた幻でもあります。
もうひとつ別の一理をいうと
現在が過去を創り出すことができるし
現在が未来を創り出すこともできます。

時間の流れについてのお話でした。
もしよかったらメルマガも登録して読んでくださると、とてもうれしいです。
ぜひまたお話しましょう。

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございます。

心理カウンセラー島幸樹の「心がスーッと楽になるメルマガ」
では読んでくださる皆さんの心に届き、読むだけで気持ちがスッキリする心理学、もっと素敵に生きられる心理学をメールマガジンにてお届けしています。

どうぞご登録ください(無料)。お待ちしています。

心がスーッと楽になるメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

心理カウンセラー・講師 島幸樹(しまさちき)
Heart Trust Communication 代表。
カウンセリングと心理学の学びをご提供し、自分らしい生き方を見つけるお手伝いをします。
専門は教育、発達心理学/カウンセリング心理学。学習塾の経営を経て、現在は講師・研修業と心理カウンセリングを行っています。
大阪生まれ。奈良在住。
さらに詳しい自己紹介はこちら。

HSP診断テストを受ける

●やってみる●

周りの人たちの心の動きに敏感で、不安になりすぎたり、生きづらさを感じることはありませんか?
一度おためしください。
アメリカの心理学者エレイン・N・アーロンによる繊細さの自己診断テストを用いています。

メルマガ書いています

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
心理カウンセラー島幸樹の
「心がスーッと楽になるメルマガ」

心理学を学ぶ、資格取得

研修・セミナーのご依頼

●法人、事業主様向け●
研修・セミナーのご用命はこちらから


YouTube

アーカイブ

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お電話での受付

090-1146-4335

(電話受付時間:10:00~20:00)

◆電話番号はご相談者の方・お問い合わせの方専用の番号です。営業目的のお電話はどうぞご遠慮願います。
◆カウンセリング中などで電話に出られない場合がありますので、恐れ入りますがその際には留守電にお名前と連絡先をお願いいただくかメールにてお問い合わせください。こちらから折り返しご連絡いたします。留守電がない番号通知のみのお電話の場合、こちらから折り返しは致しませんことご容赦ください。

過去⇒現在⇒未来の順って本当に正しいのか?

読むのにかかる時間の目安 <1 min