心の相談室・ワークショップ・カウンセラーをお探しの方へ

menu

奈良・大阪│心理カウンセリングのHeart Trust Communication

ARCHIVESachikiShima

今日この場で私たちが一緒にいるということ

仏教の言葉に、対面同席五百生という言葉があります。 今日初めて同じテーブルについておしゃべりしている他人どうしも、 家で一緒に晩御飯を食べる家族も、 それは偶然でもなければ当たり前のことでもないんですね。

I(わたし)であることと、We(わたしたち)であること

これからの時代、わたし主体だけでは、つまり「わたしがどうあるべきか」だけでは幸せに生きていくことは難しい。 これからの時代、「わたしたちはどう生きていくのか」「わたしたちはお互いにどう関わり合っていくか」を考えたいと思うのです。 I(わたし)であることと、We(わたしたち)であることの両方を両輪にして動いていくということ。

mail

今日ふと降りてきたメッセージ

この記事は、2020年1月15日に配信されたメルマガの一部抜粋です。

mail

○○さん、第1号のメルマガです!

この記事は、2020年1月10日に配信されたメルマガの一部抜粋です。

失敗は存在しない。あるのは結果だけの話。

今回は失敗は存在しないのだ、というお話についてです。 エジソンの話はご存知の方も多いかもしれません。 私も好きな話で勉強会でもよく話す内容です。

悩みをもつということについて

悩みとは、「現在地点と到達したい地点との差」によって生じるもので、その差が大きければ大きいほど悩みは大きいものになります。 そして悩みをもつということは、その差に自分自身で気づいているということ。 現在地点と到達したい地点との差に気づきがなかったら、悩みもありません。

アホって言う方がアホだという件について(ツイートまとめ)

Twitterをしているのですが、今朝つぶやいた複数にまたがるツイートをこのブログでまとめました。 「アホって言う方がアホだという件について」です。子どものころからよく言われてきたものです。アホって言う方がアホ。 私は関西人(大阪生まれ)なので、アホという言葉に愛がある場合もあることを知っているのですが、そういうものばかりでもありませんね。

カウンセリングはその人独自の人生に関わらせていただくこと

人はその人その人で違っていてユニークな存在なので、カウンセリングというのは、そのユニークであるその人独自の人生に関わらせていただくという時間です。 それはとても貴重な時間で、そうやって関与しながらその人の人生を見つめていく。 カウンセリングというのは私にとってそういうものだと考えています。

人間は誰もがユニークな存在であるという話

そもそも人は誰とも一緒ではなくて変わっているところがあるんですね。 だから、わたしはわたしでいい、わたしのままでいい、というメッセージをお伝えしたくてお話しています。

あなたは時間をどんなふうに使う人間でありたいのか

他者との関係性もそう。 PCもスマホもあって、連絡手段もあって、対話のアプリもはじめからそこにあるから、本当は自分がどんな人と出会いたくて、どんな人と関わりたいのかを感じる部分が麻痺してしまっているとしたら、それって嫌だなって私は思いました。 おなかがすいていようがすいてなかろうが、食べたかろうがそんなことなかろうが、テーブルの上にはたくさんの食べ物が置かれているから、つい何も考えないままに食べてしまいます。 今自分の体に、自分の心に必要なものは何なんだろうか。

さらに記事を表示する

メルマガ登録、無料!


心理カウンセラー島幸樹の
心がスーッと楽になるメルマガ
不定期でお届けいたします。
→どうぞこちらからご登録ください。

●過去のメルマガ記事は【こちら】に保管しております。

研修・セミナーのご依頼

交流分析を学ぶ

配信動画・映像講座など

Twitterしています

お問い合わせ・ご相談はこちら


お電話でも受け付けております。

090-1146-4335