心理カウンセリングを受ける・心理学を学ぶ

menu

奈良・大阪│Heart Trust Communication

代表・島幸樹(しまさちき)

こちらのページを開いてくださり、ありがとうございます。
Heart Trust Communication代表、島幸樹(しまさちき)の紹介をさせていただきます。


言葉もまだ話せなかった子が、ある日対象物を指して名前を呼んだり、自分の感情や考えを発言するようになります。
もちろん言葉だけでなく、彼彼女なりの表現方法でそれを伝えられるようになります。
言葉もまだ話せなかったあの子が、です。

世の中も大きく変わります。社会全体、文化全体の当たり前の考え方となっていたものであっても、ある時からだんだんと変わり始め、気が付けば全くちがう考え方が世の中にまかり通っているような。そんなことを経験したのは今ではもう一度や二度ではないはずです。
かつて存在していた「良い高校良い大学良い企業に入れば、将来は大丈夫」という考え方。
今では将来大丈夫かどうかは学校や就職先そのものではなくて、そこで自身がどう生きたか、何を経験してきたかの方が大事だと私は考えています。
というか「大丈夫」とは何なのだろうかと……。

大きい組織や大きい建物、そして大きい価値観は当たり前のようにそこに在り続ける?
物心ついた頃には、そんなこと絶対にありえないと心のどこかで感じていました。

「人は発達成長のどのタイミングで変わるんだろう……」
人は生まれつき持った気質や親からの育てられ方、家庭環境によって人格を形成していきますが、決してそれだけではありません。
どんな時代を生きたか、世の中で何が起きていたかもまた、人間を作るうえで大きく影響します。

私が中学・高校生ぐらいだった1990年代、特にその後半は「心の時代」が叫ばれたころでした。
それまでの私の頭の中の、いわゆる「ふつう」の価値観・考え方をガラリと変える象徴的な事件が社会で起きるようになりました。

ふつうって何だろう……
人は人生の過程の中で、いつ「ふつう」を学んだり身に付けたりするんだろう。
そんなことを思い、日々モヤモヤとしていたことを覚えています。

今思えばこのころから心理学とか教育とかにボンヤリと意識が向いていたのかもしれません。

そんなとき、ある出会いがありました。
予備校に通っていた時の古典の先生なのですが、その先生の授業が好きでした。とてもわかりやすく、古文に登場する人物の心の動きがありありと浮かぶ楽しい授業でした。
そんなわけで古典は今でも好きなのですが、それだけではないんです。
その先生が、授業のたびに心理学の話をしてくれました。
バウムテスト(実の成る木を描写して、そこから心理分析をする投影法)をしてくれたり、人の心の成り立ちについて話してくださったりで、私はその先生の話にいつも夢中になりました。
私の人生に大きく影響を与えて下さった先生です

それで私は心理学、特に臨床心理学を専攻して学べる大学を受験しました。
特に発達心理学、子どもの心理と行動に関心を持ち、人間のパーソナリティーはどのように形成されるのかといったことを深く学ぶことができた学生時代をすごしました。

卒業後もそのまま研究者への道へと目指していたのですが、子どもたちともっと関わっていたいと思い、学習塾講師になりました。
フランチャイズで全国に多店舗のある学習塾だったのですが、私はすぐにその中の一教室で教室長を務めました。
そこでしばらく修行し、子どもたちの学習指導や、親御さんたちとの関わりの経験をした後に、退社、独立し、小さいながらも個人の教室をはじめました。

写真は2006年頃でしょうか。
そこで小学生や中学生の英語や数学などの勉強を教える仕事をしてきたのはもちろんなのですが、だんだんと大切なことはそれだけではないと考えるようになりました。
学校での生活や友達関係に悩む子どもたちともたくさん関わってきました。
その中で、必要な関わりは子どもたちだけでなく、親御さんたちの存在、影響は大きくて、その親御さんや大人たちへ私からアプローチできることがあるのではないか。
日々子ども達や大人たちを見る中で、そんなことを思うようになりました。

それで学習塾の経営をしながらも心理学やコーチング、コミュニケーション、教育に関する講座を自分からするようになったり、子育てやご夫婦のお悩み、ご相談をお聞きするようになったのです。

そして2017年。
この年、10年と少し続けてきた学習塾の教室を閉鎖し、心理学を使った社員スタッフ研修・教育、心理カウンセリングと心理学講座をメインとするHeart Trust Communicationを立ち上げました。
      

トップページにも書きましたが、人は日々、進化し、成長して、適応へと向かっていると私は信じています。
人は自分自身の力で、あるべき姿に、ありたい方向へ進んでいます。
ただ、その過程で人は悩んだり、立ち止まったり、後戻りしたりします。それはすべてご本人にとって必要な過程なのですが、そんな時に寄り添ってお話をお聴きし、その方が1人で歩けるようなご支援、お手伝いがしたい。
人は一人のときに個人の成長があったり自身の在り方を定めていくものです。
だけど同時に人は、人との関係性の中でそれらを確認し、確信することができます。
そのような想いを常に心に留めながら、カウンセリング、研修、その他、人と関わるお仕事をさせていただく心理カウンセラーでありたいと私は考えております。

これからもさらに、カウンセリングに来られる皆様、心理学を学びに来られる皆様お一人お一人の方と共に、私自身の歴史も刻んでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

ぜひ一度お話いたしましょう。
どうぞお問い合わせください。

日本交流分析協会認定 交流分析士インストラクター、
米国NLP™マスタープラクティショナー、
日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー


2015年『自分のことを知れば気持ちがスーッと楽になる ちょっと疲れたお母さんのための簡単!! 子育て心理学』(ギャラクシーブックス)を出版。

→<カウンセリングを受ける>へ移動する

 

クライアントや受講生の声
※ご本人様からのご承認を頂いた上で掲載しております。

(G.Mさん、40代 男性) 島先生のカウンセリングを受けて、今は仕事の人間関係がこんなにうまくいっていいのかなってほどうまくいっています。また、こんな調子のいい感じのときばかりではないとは思うので不安もありますが、それも含めていい調子で来ています。
先生は、はじめのころの印象としては自分が思い浮かべていたカウンセラーの方とは違いあれこれ指示をしてくれるという感じではなく私が心の中で思っていることを引き出してくれるような感じで、間を空けて私の言葉を待ってくれているという感じでした。私は、その間に耐えきれなく無理からに話をし始めていたのですが、もともと話をするのが苦手だった私はまとまりのない話をしていたのを覚えています。でも、その無理からに話をしているうちに自分の中の気づかなかったことに気づいたり、話しをするのが少しまとまりが出てきたり、話しをするのが好きになったりしてきました。心理学のいろんな分野からアドバイスをくださるので自分の中にまとまりが出来ていき、心の余裕みたいなものが出てきました。先生に、依存は絶対したくないですが、これからも心理面の成長が楽しみです。今は、人間関係での余裕が出来てきたからか知識の習得をしたく思っております。

こちらのフォームからお問い合わせ・お申し込みをしていただけます。
以下の項目をご記入いただいて、最後に送信ボタンを押してください。

メルマガ登録、無料!


心理カウンセラー島幸樹の
心がスーッと楽になるメルマガ
不定期でお届けいたします。
→どうぞこちらからご登録ください。

●過去のメルマガ記事は【こちら】に保管しております。

研修・セミナーのご依頼

交流分析を学ぶ

配信動画・映像講座など

Twitterしています

お問い合わせ・ご相談はこちら


お電話でも受け付けております。

090-1146-4335
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。