HSP 不登校 生きづらさ コミュニケーションなどの心理学を学ぶ

menu

心がスーッと楽になる心理カウンセリング・心理学講座│Heart Trust Communication

これからもずっと一緒にいたい人

2019年7月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経営戦略の言葉だと「ターゲットは誰なのか」
という言い方をするけれど、それだと戦争みたいになってしまいます。

もちろん言葉は必要に応じて使う時にはそれを使えばいいわけだけれど、ここではあえて私は「ターゲット」とは言わず、
「これからもずっと一緒にいたい人」
と言おうと思います。

もう10年くらい前だけど、自分にお客様がわりとついてくれるようになりました。
自分のところに集まってくれる人が増えるようになりました。
こんなに嬉しいことはないです。
だけど、今度はその人たちどうしで、いろいろといざこざが起きるようになり、なんとなく揉めたりギクシャクしたりするようになりました。
そんなとき、私がブレブレになってしまうと、あっちにもこっちにも良い顔をしてしまったり、
今ここで救うべきじゃない人
自分にとって守るべきじゃない人
を救っていたり守っていたりしてしまっていた
ことがありました

結果どうなるか。
自分が大切にしたかった人、
これからもずっと一緒にいたい人
の方が先にいなくなっていました。

じわりじわりと。

 

そしてしばらくはそうではなかった人たち、つまりターゲットではない人が残ってしまう図式ができあがってしまいました。

だけど自分にとってその人たちは、元々自分のしたかったことと想いを共感し合った人たちではなかったので、

結果どうなるか。

その人たちもまたいなくなってしまいました。

こちらはあるとき突然に。

 

自分が何をしたくて今こうして立っているのか。ここにいるのか。
人が集まってくるとそれがだんだんブレそうになるときがあります。
そしたら自分がこれからもずっと一緒にいたい人が誰なのか、それを忘れそうになってしまういそうになるときがあります。

ターゲットっていう言い方だと戦争みたいになってしまう。

だから私は今ではこう言いたいと思います。

これからもずっと一緒にいたい人。

お読みいただき、ありがとうございます。

【執筆者】 心理カウンセラー 島 幸樹(しま さちき)
Heart Trust Communication 代表。対人関係・コミュニケーションのセミナーや研修、また、教育に関連するテーマの講座と心理カウンセリングを主に行っている。人間学、臨床心理学を大学で専攻し、卒業後は学習塾の講師、教室長、また経営に15年携わり、多くの子どもたち、保護者の方たちと関わる。2017年から心理カウンセラー、心理学講師として、子どもの不登校、ひきこもりの悩みを抱える親御様、また職場の人間関係等でメンタルヘルス不調を抱える方々へのカウンセリングを行っている。
⇒プロフィールをさらに読む

⇒島幸樹の執筆最新記事を読む場合は、こちらからお進みください
こちらのブログ以外に、心理カウンセラー島幸樹の「心がスーッと楽になるメルマガ」をお届けいたしております。

心理学、カウンセリングのお話を直接お届けし、人間関係やご自身のことについてよりよく考えるきっかけをご提供いたします。そちらも読んでいただけるととてもうれしいです。登録無料です。
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

メルマガ書いています

不定期でお届けいたします。
心理カウンセラー島幸樹の
「心がスーッと楽になるメルマガ」

ご登録は無料です。
上の画像をクリックいただけると登録画面へ移動します。

研修・セミナーのご依頼

交流分析を学ぶ

配信動画・映像講座など

お電話での受付

090-1146-4335

(電話受付時間:10:00~20:00)

◆電話番号はご相談者の方・お問い合わせの方専用の番号です。営業目的のお電話はどうぞご遠慮願います。
◆カウンセリング中などで電話に出られない場合がありますので、恐れ入りますがその際には留守電にお名前と連絡先をお願いいただくかメールにてお問い合わせください。こちらから折り返しご連絡いたします。留守電がない番号通知のみのお電話の場合、こちらから折り返しは致しませんことご容赦ください。

これからもずっと一緒にいたい人

読むのにかかる時間の目安 <1 min