研修、教育。心理学を使った講座なら。TAカレッジ奈良王寺校。

menu

奈良・大阪│Heart Trust Communication

メディアリテラシーの話。自分で仕入れて自分で判断して自分で発信。

早口だなぁ…(笑)

今起きていることを知ろうとするときに私たちはかつて以上にメディアをたくさん持っています。
その中でもテレビやネットニュースの影響力は大きくて、下手すればそこで得た情報があたかも「正解」であるような錯覚におちいりがちです。

だけど、それはちがう。

それも一つの出来事の側面ではあるけれど、正解ではないしすべてではない。
影響力のあるものから受けたことはそれのみが正しいと信じこみがちではあるけれど、それはいつでも正しいとは限りません。
視点を変えて考えたとき、別の物事がみえることはたくさんあるんです。

マスコミは自分たちのビジネスになる、つまりお金になるものにフォーカスをあてて情報発信しています。
でも私たちはちがう。
マスコミが自分たちのビジネスになるためにフォーカスをあてている内容と、私たちが生きたい世界が一致しているとは限らない。
私たちは私たちの人生を生きなければいけない。
だから私たちはそれらをそのまま鵜呑みにするのではなくて、今何が起きているのかをしっかりととらえて、自分は何を考え自分はどう行動するか。そこを大切にしたいと思います。

世の中で起きていることのうち、どれが正しくてどれが正しくないのか。
情報を自分で取捨選択していきたいと思います。
人生は選択の連続だけど、その選択は誰かに踊らさせたものでありたくはない。
自分で選択するんです。
世の中で起きていることのうち、どれが正しくてどれが正しくないのか。
もうどれが正しくてどれが正しくないかではないのかもしれません。
自分自身がどうありたいか。
自分自身がどう生きたいか。
そこなんじゃないかな。

ありがとうございました。

HTCの主なコンテンツ

 

Twitterしています

配信動画・映像講座など

お問い合わせ・ご相談はこちら


お電話でも受け付けております。

090-1146-4335

メディアリテラシーの話。自分で仕入れて自分で判断して自分で発信。

読むのにかかる時間の目安 <1 min