人間関係、ご夫婦、子育てなどのお悩み相談。心理学を学ぶ、資格を取得!

menu

奈良・大阪│心理カウンセリング・心理学講座のHeart Trust Communication

先日のウェビナーはTOTEモデルでした

ZOOMを使ったウェブセミナー、略してウェビナーを週1でやっています。
皆さん自宅から受講していただていいるので、そのこともあってけっこう気楽におしゃべりしながら、それでも心理学をベースにした深くも楽しいお話をしています。

先週はNLPでいわれるTOTEモデルについてのお話でした。
料理を例に出しましたが、味見して(TEST:確認)、ちょっと味を濃くしたければ塩を入れてみたりして(OPERATION:操作 )、そしてまた味見して(TEST:確認)、濃くなりすぎていたら水を足してみて(OPERATION:操作 )……最後は望む目標に合えば、EXIT(退出)。

「試行錯誤する」と言ってしまえば、そういうことなのですが、TOTEモデルでは、前のTESTとOPERATIONの結果をしっかり観察、分析し、それを踏まえての次のTESTとOPERATIONを繰り返すので、システマティックに問題解決、目標達成に向かっていくことができます。

やってみた結果、ダメで、あーダメだったー、やっぱ自分は無理だー!

となることを避けます。
物事に失敗は存在しません。ただ、フィードバックだけです。

でも、わたしたたちは、それでも前の結果を踏まえて良い方向に向かっていくはずなのに、そういかない場合があります。
そっちへいけば破滅的な方向へ、ネガティブな気分に陥る方向へ行くことが分かっていても、やっぱりその方向に向かってしまう自分。

交流分析でいえば、脚本行動。
たとえば「どうせ自分なんて」とどこかで思っている自分が、「ほらやっぱりどうせ自分なんて」と最後に言うためのお膳立てを自分でやってしまう。
塩を入れると辛くなって、嫌な思いをするんだけど、そこにさらに塩を入れようとする。
「ほら、わたしの料理はいっつも辛い」って。

皆さんとお話をし合いながらウェビナーは進んでいき、そのような話にも発展しながら、それでも楽しくにぎやかに、良いセミナーになりました。

ネットさえつながる環境であれば、スマホ、タブレット、パソコン、どれからでも簡単にご参加いただけます。
おうちで受けていただけるので、セミナーが行われる場所までの時間も節約できます。

次の日程はいつかな?どうぞコチラからご確認ください。

はじめての方でもご参加いただけます。
ご希望の方はどうぞお申し込みください。
ウェビナー参加ということと、ご参加の日にちを書いてくださいね。

こちらのフォームからお問い合わせ・お申し込みをしていただけます。
以下の項目をご記入いただいて、最後に送信ボタンを押してください。

学ぶ!HTCの心理学講座

交流分析資格講座

自己紹介動画「悩みとカウンセリング」

オンラインサロン幸樹塾

ブログ記事収納庫

LINE @はじめました

今すぐのお問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でも受け付けております。
090-1146-4335