HSP 不登校 対人関係/カウンセリングを受ける、学ぶ

menu

心がスーッと楽になるHeart Trust Communication

CATEGORYメルマガ

愛することと働くこと

内面の美しさ、外見の美しさ。 いずれにせよ、それは健康があったのことだと思うのです。 無意識、潜在意識を発見した20世紀の偉人、精神科医のフロイトは晩年、弟子から「健康な大人の条件とは何か」と尋ねられたとき、次のように答えたといいま……続きを読む

嫌なら避ける。立ち向かわない勇気を持つこと。

これを読んでくださっている皆さんはどうでしょうか。 ある人たちは、嫌な時間とか面倒な人間関係、耳障りの悪い話し合いとか窮屈な思いのする場でも、がんばってそこへ関わろうとします。 「逃げてはいけない」 「乗り越えなくっちゃいけな……続きを読む

この世界は認識によって成り立っている

この世界は認識によって成り立っています。 認識というのは「どうとらえるか」ということです。 むかし哲学者たちは世界は火で出来ているとか水で出来ているとかそういうことを言っていました。 でも結局、この世界は、わたしたちがこの世界をどうとらえるか、つまり認識でできているのではないかというのが

ターゲットをしぼれ!!!

※この記事は、2月25日配信のメルマガ「心がスーッと楽になるメルマガ」から一部抜粋したものです。 このメルマガはメンタルについて書いているので、経営戦略のためのものではないんですが、今回は「ターゲットをしぼる」ということがテーマです。……続きを読む

何の試験の時間なんだ

※この記事は、2020年2月18日に配信した「心がスーッと楽になるメルマガ」の一部抜粋です。 「おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな」 このフレーズをはじめて聞いたときはまるで電撃が走ったくらい衝撃でした。 TO……続きを読む

もうダメかも。いや、なんとかなるかも。

「処理能力感」というのは、簡単に言えば「なんとかなる」と思える感覚です。 職場やご家庭、対人関係の中でトラブルが起きたり、不愉快な出来事と遭遇したりしても、自分の力を使ったり、自分の周りの人間を巻き込めば、「まあ、なんとかなるだろう」と思える感覚を「処理能力感」といいます。 「ああ、、もう、おしまいだ。。。」 「どうして、自分はいつもいつもこんなことに。。。」 と落ち込むのではなく、「さあ、どうしようか、なんとかなるだろう」と思えることです。

だいたいのことはほぼ何が起こっても変じゃない

皆さんは職場やプライベートでストレスをためやすい方ですか? 働き方改革が叫ばれ、職場環境の改善、勤務体制の見直しが言われています。 ストレスの8割9割は人間関係が原因だとも言われますが、このストレス、やはり、精神にも身体にも良くないわけです。

わたしたちは弱い。あなたも。

戦って戦って誰が一番強いのか、叩いて叩いて誰が一番優位かを確認することは、私たちのすることではないのではないかと私は思うのです。 私たちはみんなOKだし、私たちはみんな考える力があります。

そこにずっといたままでいいの?(集団の心理)

本当に自分がやりたかったことと少しずつズレていることに気がつかないうちに、そのズレはだんだん大きいものになっていて、いつか「あれ?わたし、本当はこんなことしたかったわけじゃないのに!」って。 どのコミュニティーに属しているときも、自分の大切にしているものを大切にしたいと思います。 それがコミュニティーのそれとちがっていたとしても、自分のそれを見失うことのないようでありたいですね。

過去を変えられない、ほんとに?

過去は変えられないという人たちの中には、「過去のことを考えても変えられるわけじゃないから、もっと未来を見ていこう」という意図を持ってそう言っている人たちもいます。 それは確かにそうなんだけど、だからといって「過去なんてどうでもいい」とは、私は考えていません。

さらに記事を表示する

アーカイブ

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

心理学を学ぶ、資格取得

HSP診断テストを受ける

周りの人たちの心の動きに敏感で、不安になりすぎたり、生きづらさを感じることはありませんか?
一度おためしください。
アメリカの心理学者エレイン・N・アーロンによる繊細さの自己診断テストを用いています。

メルマガ書いています

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
心理カウンセラー島幸樹の
「心がスーッと楽になるメルマガ」

島幸樹の映像講座

心理カウンセラー島幸樹の講座の録画映像をご覧いただくことができます。
⇒詳しくはこちらから

 

研修・セミナーのご依頼

お電話での受付

090-1146-4335

(電話受付時間:10:00~20:00)

◆電話番号はご相談者の方・お問い合わせの方専用の番号です。営業目的のお電話はどうぞご遠慮願います。
◆カウンセリング中などで電話に出られない場合がありますので、恐れ入りますがその際には留守電にお名前と連絡先をお願いいただくかメールにてお問い合わせください。こちらから折り返しご連絡いたします。留守電がない番号通知のみのお電話の場合、こちらから折り返しは致しませんことご容赦ください。