研修、教育。心理学を使った講座なら。TAカレッジ奈良王寺校。

menu

奈良・大阪│Heart Trust Communication

数時間後の私はどうありたいのか

自分がどうありたいのか、
そこは意識していたいと思う。

ひとつに、「今日何をするか」を今日のはじめの時点で考えている人間でありたい。

「今」の連続がやがて夜になり、そのまま今日は終わっていくのだろう。
今していることだけに夢中になっていても時間はすぎていく。
それも確かに生き方のひとつだ。今この瞬間を楽しみたいときならそれもよいだろう。

でも「今日何をするか」の時間的感覚を持たないままでいる限り、成長とか変革はないんだろうと思っているし、だから私はそうでありたくないと考えている。

生きているのは今この瞬間だけど、時間的感覚としては今この瞬間の向こうには未来がある。
未来というのは10年後20年後も指すが、3時間後6時間後だって未来なのだ。

6時間後の私はどこにいて、誰といて、何をしている。そしてそのとき私はこんな気持ちでいるのだろう。
だからその気持ちでいるための私は3時間後、どこにいて、誰といて、何をしている。そしてそのとき私はこんなことを言って、こんな表情でいるのだろう。

そのための今この瞬間なのだ。

今がそのうち知らず知らずに過ぎて、今がそのうち知らず知らずに未来へ向かっていく……のではなくて、今日の私がこの先何時間後にどうありたいのかがイメージされているからこその今この瞬間なのだということ。
「今日何をするか」を今日のはじめの時点で考えている人間でありたいとはそういうこと。

これは10年後20年後の目標設定をすることでも同じことで、今この瞬間を生きていくことの連続のような生き方をする自分ではありたくないというのが私の考えだ。

今日眠るときにどんな気持ちでいたいかをイメージして、今を生きるんだ。
将来どうありたいかをイメージして、今を生きるんだ。

ありがとうございました。

******
◆今月からいよいよはじまる交流分析講座。
心理学に興味のある方、平日コースです。
詳しくはこちらから

◆出会いこそ人生!ランチ付き心理学セミナー
次は2019年2月7日です。詳しくはこちらから

学ぶ! HTCの心理学講座

 

ブログを読む

心がスーッと楽になるブログ

島幸樹のブログページへ

Twitterしています

心がスーッと楽になるラジオ

♪コーチングのさがらゆかりさんと一緒にラジオのパーソナリティーしています。
こちらからお聴きいただけます

お問い合わせ・ご相談はこちら


お電話でも受け付けております。

090-1146-4335

数時間後の私はどうありたいのか

読むのにかかる時間の目安 <1 min