心理カウンセリングを受ける・心理学を学ぶ

menu

奈良・大阪│Heart Trust Communication

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たとえば今回のカウンセリングセッションで、あなたが私に何も話をしてくれないとしたら、私は「何も話してくれないあなた」のことを私自身の心をどこかに一歩置いておいて記述することはできません。
「今日、クライアントのAさんは何も話さなかった」
「無言のまま時間がすぎた」
と観察するだけで済む問題ではありません。

・・・・・

いつもありがとうございます。
心理カウンセラーの島幸樹です。

カウンセリングをするときのクライアントの観察と、花とか星とか物を観察することとはちがいます。
普通、自然科学でいうところの「観察」は、そこに主観を入れません。
その物がどんなふうに変化したりしなかったりするとしても、そのことと私個人とは別物だと考えるからです。

でも、人と人とが出会うときは、そういうわけにはいきません。
ここで出会った私とあなたは、お互いに関わり合っているわけです。

たとえば今回のカウンセリングセッションで、あなたが私に何も話をしてくれないとしたら、私は「何も話してくれないあなた」のことを私自身の心をどこかに一歩置いておいて記述することはできません。
「今日、クライアントのAさんは何も話さなかった」
「無言のまま時間がすぎた」
と観察するだけで済む問題ではありません。

あなたは私との関係性の中において話をしなかった、つまり私の存在に関係なく話をしなかったわけではない。
あなたはすでにこのカウンセリングの時間の中で、この部屋の中で私を巻き込んで無言の時間をすごしている。
そして、私もまた無言の時間をすごすあなたに巻き込まれている自分を今こうして実感している。

私とあなたはこうしてすでにお互いに関与し合っているわけです。

今、この時間、このカウンセリング場面において一体何が起きているのか。
それはただカウンセラーである私がクライアントであるあなたのことを客観的に観察しようと努めているわけではなく、自分自身の心を使ってあなたのことを観察しています。

きのう、「関与しながらの観察」について動画をYouTubeに配信いたしました。
関与しながらの観察というのは、そういうことなのだと私は理解しています。

「関与しながらの観察」
動画は二つに分けて配信しています。
どうぞご覧くださいませ。

お読みいただき、ありがとうございます。

ブログのほかに、心理カウンセラー島幸樹の「心がスーッと楽になるメルマガ」をお届けしております

メルマガでは心に関するお話、お役立ち情報をメールでお届けいたしてますので、ぜひよろしければご登録(無料)ください

【執筆者】 心理カウンセラー 島 幸樹(しま さちき)
Heart Trust Communication 代表。対人関係・コミュニケーションのセミナーや研修、また、教育に関連するテーマの講座と心理カウンセリングを主に行っている。人間学、臨床心理学を大学で専攻し、卒業後は学習塾の講師、教室長、また経営に15年携わり、多くの子どもたち、保護者の方たちと関わる。2017年から心理カウンセラー、心理学講師として、子どもの不登校、ひきこもりの悩みを抱える親御様、また職場の人間関係等でメンタルヘルス不調を抱える方々へのカウンセリングを行っている。
⇒プロフィールをさらに読む

⇒島幸樹の執筆最新記事を読む場合は、こちらからお進みください

メルマガ、ご登録無料です

心理カウンセラー島幸樹の
「心がスーッと楽になるメルマガ」
不定期でお届けいたします。

研修・セミナーのご依頼

交流分析を学ぶ

配信動画・映像講座など

お電話での受付

090-1146-4335
(電話受付時間:10:00~20:00)

◆電話番号はご相談者の方・お問い合わせの方専用の番号です。営業目的のお電話はどうぞご遠慮願います。
◆カウンセリング中などで電話に出られない場合がありますので、恐れ入りますがその際には留守電にお名前と連絡先をお願いいただくかメールにてお問い合わせください。こちらから折り返しご連絡いたします。留守電がない番号通知のみのお電話の場合、こちらから折り返しは致しませんことご容赦ください。

関与しながらの観察

読むのにかかる時間の目安 <1 min
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。