心理カウンセリングを受ける・心理学を学ぶ

menu

奈良・大阪│Heart Trust Communication

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これは1つの例えなのですが、本なんて、「読め」と言わなくても、読もうと思えば人は読みます。
人はそれぞれに考える力があるのだから、読みたかったら読むし、読みたくなかったら読みません。

さらに言えば、「読んじゃダメ。読んではいけない」と言われても、時間がまったくなくても(時間がないはずなのに!)、意識や無意識で興味があるなら、探してでも何してでも、読みます。

本を読ませるスキルについて書いているのではありません(タイトルがそうなのに)。
人には考える力があって、伸びたいときに伸びたい方向に向かう能力をみんな持っていると私は信じています。
私がすることは、読ませることではなくて、本のある環境を十分に準備すること。
あとは私自身が本を読んで楽しいということ。
刺激されたり笑えたり。
「読め」とは言わない。
ただ、私は本が好き。

出会う人、関わる人たちが、何か影響を受けて、変わっていく姿、輝いてキラキラしている姿を見ることはとても好きで、その人がその人らしくなって歩んでいく後ろ姿を見送ることが、心理カウンセラーの仕事のゴールだと考えています。
人は日々進化し成長し適応へと向かっていく。
講座の仕事もカウンセリングの仕事も、その信念で人と関わり続けていきたい。

お読みいただき、ありがとうございます。

ブログのほかに、心理カウンセラー島幸樹の「心がスーッと楽になるメルマガ」をお届けしております

メルマガでは心に関するお話、お役立ち情報をメールでお届けいたしてますので、ぜひよろしければご登録(無料)ください

【執筆者】 心理カウンセラー 島 幸樹(しま さちき)
Heart Trust Communication 代表。対人関係・コミュニケーションのセミナーや研修、また、教育に関連するテーマの講座と心理カウンセリングを主に行っている。人間学、臨床心理学を大学で専攻し、卒業後は学習塾の講師、教室長、また経営に15年携わり、多くの子どもたち、保護者の方たちと関わる。2017年から心理カウンセラー、心理学講師として、子どもの不登校、ひきこもりの悩みを抱える親御様、また職場の人間関係等でメンタルヘルス不調を抱える方々へのカウンセリングを行っている。
⇒プロフィールをさらに読む

⇒島幸樹の執筆最新記事を読む場合は、こちらからお進みください

メルマガ、ご登録無料です

心理カウンセラー島幸樹の
「心がスーッと楽になるメルマガ」
不定期でお届けいたします。

研修・セミナーのご依頼

交流分析を学ぶ

配信動画・映像講座など

お電話での受付

090-1146-4335
(電話受付時間:10:00~20:00)

◆電話番号はご相談者の方・お問い合わせの方専用の番号です。営業目的のお電話はどうぞご遠慮願います。
◆カウンセリング中などで電話に出られない場合がありますので、恐れ入りますがその際には留守電にお名前と連絡先をお願いいただくかメールにてお問い合わせください。こちらから折り返しご連絡いたします。留守電がない番号通知のみのお電話の場合、こちらから折り返しは致しませんことご容赦ください。

本の読ませ方

読むのにかかる時間の目安 <1 min
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。