心理カウンセリングを受ける・心理学を学ぶ

menu

奈良・大阪│Heart Trust Communication

facebookをやめることから思うことつれづれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日からお仕事の方も多いことと思います。また、年末年始、あまりお休みなくお仕事をされていた方もいらっしゃったかもしれませんね。

私の住む地域では、年が明けて昨日がググっと冷えたのですが、それでも今年(昨年末から考えて)はわりと暖かい方なのかな?と思っています。皆様方の住むあたりはいかがでしょうか。

さて、
2019年12月からiPhoneのメモには「2020年やめること」というリストを作っていて、数か条つらつらと書き記していたんです。
それはほぼほぼ個人的なことなので自分だけで勝手にそうするわけですが(笑)、その中のひとつに

「facebookをやめる」

というのがあって、それについてはブログにも残しておこうと思いました。

 

昨年2019年の抱負として、「自分自身がメディアになる」ということを言っていて、告知とか露出を対外的にといいますか、「不特定の多くの人に広く伝わる」ためのことを具体的にしてきました。質はどうあれ、量の経験として。
たとえばオンラインサロン、グループ、ラジオ、その他、広告関係。

自分のことを知らない人に向けて書く・伝えるということを意識していたんです。
100人のうち4人ぐらいの同情とか共感をねらうということを考えてきました。
でも4人では話にならないので、それを10人とか20人とか50人とかに伝わるように努力したのではなくて、そっちではなく分母である100人を1000人とか100000人にしたいと思ってきて、その質は別にして、そのためには何をどう使っていけばいいのかなという視点に立ったときに見えるものを拾って使っていく努力をしてきたのが2019年でした。
そうしたらけっこういろんな人やものに出会えたり、スキルが身についたりしたんじゃないかと今思います。

そして2020年は、今度は、やはり「広く」ではなくて「濃く」とか「密に」とか「よりプライベートに」ということに行きたくなりました。
こじんまり、といいましょうか。
閉鎖的…というとネガティブな印象がありますが、そうでもなくて、一人ぼっちの閉鎖は寂しいけれど、個室の中で同じテーブルを囲んで特定の誰かとの時間を大切にするというところに自分は今喜びとかワクワクを感じられているといったところです。

で、話を戻すのですが、自分が大きく利用(依存)していたSNSであるfacebookをやめることは、自分の中で露出を大きく減らすということを意味します。
大幅に露出を減らすというのが、そう、2020年の抱負です。

お仕事としてさせていただいているわけだから、露出をする必要はもちろんあるのですが、広くたくさんに露出するのをやめて、自分が露出する場所でだけ露出していきます。
具体的には新しく始めるものがありますが、それはまた別の機会に書くとして、そういうわけで露出を目的にして使っていたfacebookをやめることにしたわけです。
Heart Trust Communicationの主催するセミナーも2019年は同じ理由でそれまで以上に一番多く数をこなしましたが、上と同じ理由のものは、今年はしません。

とはいえ…
10年近く使ってきたツールなので、やはりこれまでの自分の歴史があるからアカウント削除する前にデータをバックアップします。

それをし終えてからアカウントを削除するので、もう少し放置していますょ(2020年1月6日現在)

お読みいただき、ありがとうございます。
ブログのほかに、心理カウンセラー島幸樹の「心がスーッと楽になるメルマガ」を配信しております。
メルマガからもお伝えしたいことをお届けしておりますので、よろしければご登録(無料)いただけたら光栄です。

また、ご感想やコメントなどをLINEでいただけるととても嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


…ブログ最新記事へ戻る…


●心理カウンセリングを受けることをお考えの方はこちら●心理学を学ぶ。交流分析の資格取得をお考えの方はこちら

研修・講座のご用命はこちら

メルマガ登録、無料!


心理カウンセラー島幸樹の
心がスーッと楽になるメルマガ
不定期でお届けいたします。
→どうぞこちらからご登録ください。

●過去のメルマガ記事は【こちら】に保管しております。

研修・セミナーのご依頼

交流分析を学ぶ

配信動画・映像講座など

Twitterしています

お問い合わせ・ご相談はこちら


お電話でも受け付けております。

090-1146-4335

facebookをやめることから思うことつれづれ

読むのにかかる時間の目安 <1 min
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。