心理カウンセリングを受ける・心理学を学ぶ

menu

奈良・大阪│Heart Trust Communication

裏のあるコミュニケーション

2019年7月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子ども「ごめんなさい」
親「何よ!その態度!!」

目は口ほどに物を言うと言いますが、それはたぶん間違いなさそうです。

コミュニケーションには次のような法則があります。
「言語による表面のコミュニケーション以外に、裏に何かメッセージを伴うコミュニケーションがある場合、その行動の結果は、表面の言葉ではなく、裏面のメッセージで決定される」

言葉によるものを表面の社交レベルといい、裏にあるメッセージを心理レベルといったりもします。
表と裏とにズレがあると、その後の2人(またはグループ)の行く末は裏のメッセージに引っ張られます。

ところで「占い」という言葉は、「卜」(うら)を「口」にすると書きます。
有名な占い師に占ってもらって、私たちがハッとしたりその後の人生に影響したりするのは、大切なことはいつでも裏にあるからじゃないでしょうか。

だから、誰かと会話をするとき、誰かの話を聴くときは、自分の裏に気づいていたいです。
裏のない人間になろうではなくて、裏があるならあるで自分自身がそれに気がついていたい。そして自分の裏のメッセージをできるだけ意識化(言語化)することに努めて、必要に応じて必要な方法で必要な分だけ相手に伝えたいと思うのです。

また、相手の裏も同じで、相手の裏の意図、この人が本当に伝えようとしているメッセージは表面のその言葉通りなのか、そうではないのかをしっかりと傾聴したいと思うのです。傾聴することの目的はそこだと思うのです。
裏を勘ぐることではありません。何かわからないから聴くのです。
裏のメッセージというのは言葉ではないから、はっきりとはそれが何なのかがモヤモヤモヤっとしていてよくわかりません。
わからないからこそ、そのモヤモヤモヤっとした気持ち悪さというか違和感として相手に伝わることがあります。
言葉で伝えているそれとは違うものがあるとすれば、本当に伝えたいことは何なんだろう。
それを丁寧に、こちらはこちらの先入観なしに聴いていきたいと私は思います。

お読みいただき、ありがとうございます。

ブログのほかに、心理カウンセラー島幸樹の「心がスーッと楽になるメルマガ」をお届けしております

メルマガでは心に関するお話、お役立ち情報をメールでお届けいたしてますので、ぜひよろしければご登録(無料)ください

【執筆者】 心理カウンセラー 島 幸樹(しま さちき)
Heart Trust Communication 代表。対人関係・コミュニケーションのセミナーや研修、また、教育に関連するテーマの講座と心理カウンセリングを主に行っている。人間学、臨床心理学を大学で専攻し、卒業後は学習塾の講師、教室長、また経営に15年携わり、多くの子どもたち、保護者の方たちと関わる。2017年から心理カウンセラー、心理学講師として、子どもの不登校、ひきこもりの悩みを抱える親御様、また職場の人間関係等でメンタルヘルス不調を抱える方々へのカウンセリングを行っている。
⇒プロフィールをさらに読む

⇒島幸樹の執筆最新記事を読む場合は、こちらからお進みください

メルマガ、ご登録無料です

心理カウンセラー島幸樹の
「心がスーッと楽になるメルマガ」
不定期でお届けいたします。

研修・セミナーのご依頼

交流分析を学ぶ

配信動画・映像講座など

お電話での受付

090-1146-4335
(電話受付時間:10:00~20:00)

◆電話番号はご相談者の方・お問い合わせの方専用の番号です。営業目的のお電話はどうぞご遠慮願います。
◆カウンセリング中などで電話に出られない場合がありますので、恐れ入りますがその際には留守電にお名前と連絡先をお願いいただくかメールにてお問い合わせください。こちらから折り返しご連絡いたします。留守電がない番号通知のみのお電話の場合、こちらから折り返しは致しませんことご容赦ください。

裏のあるコミュニケーション

読むのにかかる時間の目安 <1 min
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。