奈良・大阪/教育・心のご相談、心理カウンセリングを受ける、心理学を学ぶ方へ

menu

心がスーッと楽になる!Heart Trust Communication

2019年抱負と、ご連絡事項

年末からどんどんと冷え込んできましたね。
先ほど信号待ちをしていたら近くを歩いていらした女性の方々がインフルエンザが流行ってきているという話をされていました。
皆さん、どうぞご自愛くださいませ。

さて、おかげさまで心理学を使った講座も来てくださる方が増えてきて、また昨年はランチつき心理学セミナーも行うことができました。あれは楽しかったです。

心理学を使って主に、教育関係、教育というのは親子の教育(子育て)が元々メインだったのですが、最近では研修という名で大人の方へ向けて「育てる」お仕事が増えてきたように思います。
これからお仕事をはじめられる方へのカウンセリング講座、起業をされる方のためのメンタルコーチングや実務のお手伝い、福祉の施設においての子どもたちへの学習指導など、私の理念は「人は日々進化し、成長し、適応へと向かっている」ということですが、まさに皆様方からその進化成長ぶりを見せていただいております。
このことは本当に講師冥利、カウンセラー冥利に尽きることです。
ありがとうございます。

アメリカの発達心理学者、精神分析家のエリク・エリクソンが人生の発達段階(ライフサイクル論)の中で、成人期後期を生殖性を身につける時期として位置付けています。
エリクソンの発達理論は、発達を子どものためのものに限定しておらず、生涯ずっと人間には発達課題がありそれを経てさらに上の段階へと進んでいくということで有名です。

この生殖性というのは、英語では generativity 世代性ともいわれますが、次の世代の育成や指導に対する興味や関心のことです。
この時期、人は子を持ち親となります。
また、親でなくても勤め先では部下を持ち、自分よりも若い世代と向き合う時期です。

私は20代30代(学生アルバイトも含めれば10代後半からですが)と、学習塾の仕事に携わってきました。
それはもともとそれ以前から「人がどこでどう育っていくのか」ということに関心があったからでした(かつてこちらにも書いたことがあります)。
心理学を学び始めたのも、人が環境の中で何を見たり聞いたりし、何を自分自身の中に取り込んで大人になっていくのかに関心があったからでした。
だから学習塾をする中でも、学習指導だけでなく保護者の方へ向けての子育て講座、子育て心理学のお話などをしてきました。

ただそのころは今と比べたら、自分自身の成長のためにというのが常に前の方に、上の方にあったかと思います。
このごろは、どちらかといえば他の人たちの成長、進化それ自体を見ることが好きで、人が育っていく過程を知ることが、以前に比べよりダイレクトに、よりリアルに感動できるようになってきました。

かつて以上に、教育や子育て、人が成長へ向かっていく姿に、関心を持つようになりました。

それが今年になって突然というわけではなく、去年おととしくらいから少しずつ徐々にそうなってきているわけで、自分自身が普段使っている言葉遣いや行動を客観的に観察しながら、より一層そのことを自覚しております。

今後とも皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
皆様方がご自身の道を進み、より素敵なゴールへ向かって歩んでいけるご支援ができるようこれからもより尽力してまいります。

私が提供いたしております各種講座やご相談業務ですが、昨年末ころより一部料金の改定を行っております。
こちらのホームページでも反映しておりますので、またご確認いただけますと幸いです。
なお、すでにお申込みいただいております分についてはこれまで通りの料金といたします。
料金改定を行っているものは以下の通りです。

ひとり起業家を応援する! 独立・開業支援のための心理学講座
マンツーマン個人セッション 起業へ向けた心理学セッション
サロンオーナー・セラピストのためのカウンセリング講座
マンツーマン カウンセリングを身につけるのための個人セッション

どうぞご理解よろしくお願いいたします。
お読みいただき、ありがとうございました。



HTCの主なコンテンツ

 

Twitterしています

配信動画・映像講座など

お問い合わせ・ご相談はこちら


お電話でも受け付けております。

090-1146-4335

2019年抱負と、ご連絡事項

読むのにかかる時間の目安 <1 min