心理カウンセリングを受ける・心理学を学ぶ

menu

奈良・大阪│Heart Trust Communication

あれしようこれしよう、のためにも

2019年12月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あんなことしよう、こんなことしよう。。。
何か新しいことを求める欲求を通常、人は持っているから、あんなことしたい、こんなことしたい、あんな人と会いたい、こんなものを食べたい、、、などいろいろ思います。この場合、刺激の欲求ですね。
で、そのあれをしようこれをしようはとても良いのですが、今日の時間やこの先の人生には限りがあるということなんかも考えると、「何をするか」だけじゃなくて、「何をしないか」「何をやめるか」の思考も大切だと思いました。
時間と心の断捨離です。

ところで心には、というか脳には「馴化」という働きがあります。
馴化とは、ある同じような刺激がずっと続くと、その刺激による反応が薄れたりなくなったりすることです。慣れたり飽きたりするわけですね。
はじめて乗る電車は車内の吊り広告にも座席の色にも景色にもアナウンスにも興味がわきます。つまり五感で受ける刺激に対して敏感に反応するんです。でもその電車に毎日毎日乗っていると、すぐに寝てしまいます。寝てしまうということは、いろんな刺激を脳はスルーしているわけです。だからハッと気がつくとすぐに目的の駅に着いています。これが馴化です。

通勤電車で寝てしまうのは本人がそれで快適ならそれで良いですし、目的地にも到着するから良いのですが、寝るということはつまり馴化というのは、なんとなく時が過ぎていってしまうということです。

さて、はじめの話に戻るのですが、あれをしよう、これをしよう、ということは、この先をどう生きたいのか、どう在りたいのかを考えるということにもつながると思うのです。
その上で、あれをしようこれをしようとリストアップしたときに、そのリストアップはそれほど難なくできるかもしれません。やりたいことだから。
でも、そもそもそれをやる時間がなかったり、心の余裕がなかったりすると、それらのリストは叶えられることはありません。
それなら、やりたいことリストだけでなく、やめることやしないことを決めていく必要があります。
じゃあ、何をやめればいいのだろう、何をしないことに決めればいいのだろうって考えたとき、そうだ、知らないうちに馴化してしまっているものをやめるようにしたらいいんだっていうところまでたどり着きました。
馴化しているとき脳はいろんな刺激をスルーしてしまっていて、なんとなく時間が過ぎてしまっています。気がつかないうちに。
それをやめたらどうなるのかっていうと時間ができて、新しいことにまた刺激を求めることができるんじゃないかと思うのです。
そしてそれが刺激的で有益な時間の過ごし方になれば良いですね。

さあ、あれしようこれしよう、のためにも、やめることしないことを決めて生きていこう。

お読みいただき、ありがとうございます。

ブログのほかに、心理カウンセラー島幸樹の「心がスーッと楽になるメルマガ」をお届けしております

メルマガでは心に関するお話、お役立ち情報をメールでお届けいたしてますので、ぜひよろしければご登録(無料)ください

【執筆者】 心理カウンセラー 島 幸樹(しま さちき)
Heart Trust Communication 代表。対人関係・コミュニケーションのセミナーや研修、また、教育に関連するテーマの講座と心理カウンセリングを主に行っている。人間学、臨床心理学を大学で専攻し、卒業後は学習塾の講師、教室長、また経営に15年携わり、多くの子どもたち、保護者の方たちと関わる。2017年から心理カウンセラー、心理学講師として、子どもの不登校、ひきこもりの悩みを抱える親御様、また職場の人間関係等でメンタルヘルス不調を抱える方々へのカウンセリングを行っている。
⇒プロフィールをさらに読む

⇒島幸樹の執筆最新記事を読む場合は、こちらからお進みください

メルマガ、ご登録無料です

心理カウンセラー島幸樹の
「心がスーッと楽になるメルマガ」
不定期でお届けいたします。

研修・セミナーのご依頼

交流分析を学ぶ

配信動画・映像講座など

お電話での受付

090-1146-4335
(電話受付時間:10:00~20:00)

◆電話番号はご相談者の方・お問い合わせの方専用の番号です。営業目的のお電話はどうぞご遠慮願います。
◆カウンセリング中などで電話に出られない場合がありますので、恐れ入りますがその際には留守電にお名前と連絡先をお願いいただくかメールにてお問い合わせください。こちらから折り返しご連絡いたします。留守電がない番号通知のみのお電話の場合、こちらから折り返しは致しませんことご容赦ください。

あれしようこれしよう、のためにも

読むのにかかる時間の目安 <1 min
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。