教育・研修、心理学講座、心理学資格の取得講座など。

menu

奈良・大阪│Heart Trust Communication

これは1つの例えなのですが、本なんて、「読め」と言わなくても、読もうと思えば人は読みます。
人はそれぞれに考える力があるのだから、読みたかったら読むし、読みたくなかったら読みません。

さらに言えば、「読んじゃダメ。読んではいけない」と言われても、時間がまったくなくても(時間がないはずなのに!)、意識や無意識で興味があるなら、探してでも何してでも、読みます。

本を読ませるスキルについて書いているのではありません(タイトルがそうなのに)。
人には考える力があって、伸びたいときに伸びたい方向に向かう能力をみんな持っていると私は信じています。
私がすることは、読ませることではなくて、本のある環境を十分に準備すること。
あとは私自身が本を読んで楽しいということ。
刺激されたり笑えたり。
「読め」とは言わない。
ただ、私は本が好き。

出会う人、関わる人たちが、何か影響を受けて、変わっていく姿、輝いてキラキラしている姿を見ることはとても好きで、その人がその人らしくなって歩んでいく後ろ姿を見送ることが、心理カウンセラーの仕事のゴールだと考えています。
人は日々進化し成長し適応へと向かっていく。
講座の仕事もカウンセリングの仕事も、その信念で人と関わり続けていきたい。

ありがとうございました。

学ぶ! HTCの心理学講座

オンラインサロン幸樹塾

ブログ記事収納庫

LINE @はじめました

今すぐのお問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でも受け付けております。
090-1146-4335