【大阪・奈良】職場での対人関係、夫婦、子育てなど。心理カウンセリングと、学びのためのWebサイト

menu

心理カウンセリング・心理学講座のHeart Trust Communication

教育関係者のためのエゴグラム〜子供たちの個性を前にして先生はどう関わるか〜

高校のときの国語の先生が言ってました。
「学校は動物園みたいなもので、ライオンもいれば、キリンもいて、サルもいて、ブタもいて・・・」
それを聞きながら、当時はクスクスとみんなで笑っていたのですが、そんないろいろな子供たちを相手にして日々指導して下さった先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

また、私も学習塾にて子供たちの指導を行ってきたのでわかるのですが、1つの同じ出来事に対しても、それを経験する子供達によって即座の反応はちがってきます。
テストの点数が下がって、悔しがってテストをクシャクシャにしてしまう子もいれば、ヘラヘラ笑っている子もいます(なんで笑っているのかも、その子その子でいろいろですし)。表情をまったく変えずにもう次のテスト勉強の計画を立てている子もいるかもしれません。自分のことより他の子の心配をしている子もいたりして・・・(笑)

1月に開催した同タイトルのオープンセミナーを、4月に再度行います。

エググラムとは、アメリカの心理学者エリックバーンによって創設された人間関係、コミュニケーションなどの心理学理論である「交流分析」にもとづいた性格診断です。
エゴは「自我」、グラムは「図」。
つまり、先生方の前で見せる子供たちの行動や思考や感情のパターンを「見える化」したものがエゴグラムです。
この日のセミナーでは、そのエゴグラムを先生方に知っていただき、子供たちのことをさらに理解していただけるひとつの道具を手にしてほしいと考えています。

ただし、このセミナーはAタイプ、Bタイプ、Cタイプ・・・のように子供たちを分類することが目的ではありません。
先生方の関心はそこではなく、いろんな個性を持った子供たちとどう関わっていくか。どう接すれば、その子たちの宝物がさらに磨かれ、その子がその子らしく伸びていくのか。

今回のセミナーで私がお伝えしたいことはそこです。

先生方の関わりによって、子供たちがさらに輝き、そうすれば先生方もまたモチベーションが高まり、その想いはさらに子供たちに還元され、また次の子供たちが先生たちのところへ集まってくる。
そうすれば、みんなが幸せに、みんなの心が豊かになる。
それが私の未来イメージです。

エゴグラム、交流分析など、どこかで聞いたことがある方もない方も。
ぜひ聞きに来てください。
お会いできること、楽しみにしております。

◆◇◆◇◆◇

教育関係者のためのエゴグラム〜子供たちの個性を前にして先生はどう関わるか〜

【日時】
平成30年4月16日(月)
10時〜13時(9時30分開場)

【場所】
大阪駅周辺 お申込みいただいた際にご連絡いたします。

【受講費とお支払い方法】
5000円
事前お振込です。お振込先はお申し込み後にご連絡いたします。

【お申し込み方法】

こちらのフォームからお問い合わせ・お申し込みをしていただけます。
以下の項目をご記入いただいて、最後に送信ボタンを押してください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

学ぶ!HTCの心理学講座

交流分析資格講座

今すぐのお問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でも受け付けております。
090-1146-4335

ブログ書いています